概要-鈴鹿国際レーシングコース

鈴鹿国際レーシングコースについての紹介と、当該グランプリの名前で開催された最初あるいは最後のレース、グランプリを開催したサーキットの一覧、グランプリに関連する記録数値とドライバー、チーム、コンストラクター別の最高記録です。

サーキット

  • 鈴鹿国際レーシングコース

  • 所在地

    三重県鈴鹿市、日本

  • 開場

    1962

  • レースの数

    34

  • サーキットの種類

    常設サーキット

  • グランプリ

    日本グランプリ

初レース

XIII Fuji Television Japanese Grand Prix

最後のレース

FORMULA 1 MSC CRUISES JAPANESE GRAND PRIX 2024

グランプリ

日本グランプリ1987〜2006、2009〜2019、2022〜

レイアウト

  • 5.807km

  • コーナー数

    18

  • 高さ変化

    40.4m

  • 進行方向

    -

  • シーズン

    2009〜2019、2022〜2024

  • トラック·レコード

    セバスチャン・ベッテル1:27.0642019年日本グランプリ(クオリファイング3)

  • ラップレコード

    ルイス・ハミルトン1:30.9832019年日本グランプリ(レース、45周目)

前のレイアウト

サーキット関連数値

ドライバー

  • 全体

    191

  • エントリー

    178

  • 優勝

    17

  • ポールポジション

    14

  • ファステストラップ

    20

  • ポディウム

    42

  • ポイントフィニッシュ

    70

  • リードラップ

    35

チーム

  • 全体

    61

  • エントリー

    60

  • 優勝

    7

  • ポールポジション

    7

  • ファステストラップ

    8

  • ポディウム

    13

  • ポイントフィニッシュ

    30

  • リードラップ

    14

コンストラクタ

  • 全体

    61

  • エントリー

    60

  • 優勝

    7

  • ポールポジション

    7

  • ファステストラップ

    8

  • ポディウム

    13

  • ポイントフィニッシュ

    29

  • リードラップ

    14

記録

ドライバー

チーム

コンストラクタ